【FXブログ】よく当たるFX為替レート予想

よく当たるFX為替レート予想を毎日無料公開しているFXブログです。FX無料攻略法やFX自動売買について、FX初心者でもできるように解説しています。また、勝率8割以上!?の無料プレゼント付きメールマガジンも配信中!

TOP >  本日のFX為替相場予想 >  2019年8月12日のFX為替相場予想

2019年8月12日のFX為替相場予想

【明日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)


ポンドドル 1.2027 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 1.1160~1.1260


【THV V4による分析】

トリックスが同色の赤色に変わりました。
売りが継続すると予想します。


前日の概要


NYダウは+371ドル高、日経平均株価も+91円高の20684円で引けました。

ただ、ドル円は上昇一服し106円割れ、クロス円も売りに押されています

前日の結果


・ダウ平均・・・・26287.44(-90.75 -0.34%)
・日経平均・・・・20495(-155 -0.76%)
・NY金先物・・・・1508.50(-1.00 -0.07%)
・NY原油先物・・54.50(+1.96 +3.73%

経済指標



★★★
10:30 (中) 7月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
前回:2.7% 予想:2.7% 結果:2.8%
★★★
10:30 (中) 7月生産者物価指数(PPI)(前年同月比)
前回:0.0% 予想:0.0% 結果:-0.3%
★★★
15:00 (独) 6月貿易収支
前回:206億ユーロ 予想:198億ユーロ 結果:168億ユーロ
★★★
17:30 (英) 6月月次国内総生産(GDP)(前月比)
前回:0.3% 予想:0.1% 結果:0.0%
★★★
17:30 (英) 4-6月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前期比)
前回:0.5% 予想:0.0% 結果:-0.2%
★★★
17:30 (英) 4-6月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前年同期比)
前回:1.8% 予想:1.4% 結果:1.2%
★★★
17:30 (英) 6月鉱工業生産指数(前月比)
前回:1.4% 予想:-0.2% 結果:-0.1%
★★★
17:30 (英) 6月鉱工業生産指数(前年同月比)
前回:0.9% 予想:-0.2% 結果:-0.6%
★★★
17:30 (英) 6月製造業生産指数(前月比)
前回:1.4% 予想:-0.2% 結果:-0.2%
★★★
17:30 (英) 6月貿易収支
前回:-23.24億ポンド 予想:-26.00億ポンド 結果:17.79億ポンド
★★★
21:30 (米) 7月卸売物価指数(PPI)(前月比)
前回:0.1% 予想:0.2% 結果:0.2%
★★★
21:30 (米) 7月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)
前回:1.7% 予想:1.7% 結果:1.7%
★★★
21:30 (米) 7月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前月比)
前回:0.3% 予想:0.2% 結果:-0.1%
★★★
21:30 (米) 7月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前年同月比)
前回:2.3% 予想:2.4% 結果:2.1%

【明日の戦略】


★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:NYダウの反落や欧州株安
△強気材料:なし
◆ドル円は一時105.27円まで下落
◆クロス円も全面安
◆米10年債利回りは1.745%へ上昇
◆ドルストレートはポンドが売られる
◆円比率ショートがマイナスに転じる
◆ユーロのロングが上昇
◆ポンドと豪ドルはショートが増加
◆米国株は反落
◆欧州株は-1%安
◆原油は+3%高
◆金は-1ドル安
◆東京市場は山の日で休場
◆Weekend Wall Streetは-40.5ドル安と続落
◆日経平均先物は-158円の20526円
☆やや円高気味で推移と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<指標悪化でポンド売りが目立つ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週末のNYダウは、-90ドル安と反落しました。

週末を前にポジション調整が入ったほか、トランプ大統領が「対話は継続しているが、当面の合意はない」と述べたことで不透明感が漂っています

ドル円は一時105.27円まで下落、クロス円も全体的に売られました

通貨別にはポンド売りが強く、4-6月期GDPが7年ぶりにマイナスとなったことで、対ドル・対円とも2016年12月以来となる安値水準まで下落しています。

米10年債利回りは1.745%へ上昇したものの、自律反発程度の上昇です。

▼米10年債利回り



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<円比率ショートがマイナスに転じる>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IMM通貨先物ポジションは、円ショートが減少し円高となりました。

ロング比率よりもショート比率の方が勝っていて、リスク回避の動きがうかがえます

ユーロのロングが上昇した一方、ポンドと豪ドルはショートが増加

金と連動しやすいユーロ以外は、厳しい地合いが予想されます。

IMM通貨先物ポジション




ユーロ


ポンド


豪ドル



<ドル円 オーダー状況>



▼ドル円(OANDA)


日経平均先物は、時間外で-158円の20526円と反落しました。

山の日の振替休日で東京市場は休場欧米株の下落により為替はやや円高気味で推移と予想します。

Weekend Wall Streetは、-40.5ドル安と続落しています。

いつものように、寄り付き前のレートをブログへ掲載します。

▼Weekend Wall Street(5分足)


経済指標


(休場) 東京市場
関連記事

最終更新日 : 2019-08-12

FXブログ 無料メールマガジン

読者数16,000人突破 まぐまぐ!殿堂入りFX為替シグナル配信限定プレゼント情報も配信中!

【公式メルマガ】よく当たるFX為替レート予想配信
利用規約に同意のうえ、お申し込みください。

メールマガジン利用規約

  メールマガジン セミナー
料金 無料 3万円~10万円
提供方法 メール(毎日) メールマガジンにて告知(不定期)
内容 日々のFX為替レート予想や相場解説 FX業者や証券会社主催のセミナー講師。
実績 まぐまぐ!殿堂入り マネックス証券、カブドットコム証券、ひまわり証券、パンローリング株式会社、サンワードFX、GemTrade、PlanexTradeFXなど多数
※個人情報取り扱い等に関しては、まぐまぐ!会員規約をご覧ください。
【勝率8割以上!?】よく当たる為替レート予想