【FXブログ】よく当たるFX為替レート予想

よく当たるFX為替レート予想を毎日無料公開しているFXブログです。FX無料攻略法やFX自動売買について、FX初心者でもできるように解説しています。また、勝率8割以上!?の無料プレゼント付きメールマガジンも配信中!

TOP >  通貨紹介 >  豪ドル(AUD)の値動きと特徴

豪ドル(AUD)の値動きと特徴




豪ドル(AUD)の値動き


スキャルピング ★★☆☆☆ 大 午前中から動く
デイトレード ★★☆☆☆ 大 意外と動く
スイングトレード ★★☆☆☆ 大 比較的安定
中・長期保有 ★★★☆☆ 大 レンジ相場が多い
スワップポイント ★★☆☆☆ 高 値幅も狙える

ついに1%まで利下げ、悪材料出尽くしとなるか

豪ドル(AUD)の特徴


オーストラリアは、牛肉や野菜などの農作物、金、銅、石油といった資源など、多くの産物を輸出しています。その輸出先は、中国や日本などのアジア諸国が中心なので、豪ドルはアジア経済の影響を大きく受ける傾向があります。


また、原油や金などの商品相場の影響も受けます。


豪ドルの大きな特徴として、政策金利を高めに設定する傾向が挙げられ、その結果得られるスワップポイントも高くなるため、個人投資家や投資信託に人気があります。

豪ドル円は、FX会社によってスワップポイントとスプレッドが様々なので、自分の運用スタイルに適したFX会社を使うとよいでしょう。


また、意外と値動きも大きいのでデイトレーダーにも人気です。


ただ、流通量がやや少ないため、ヘッジファンドや機関投資家の動向が通貨の価格に影響しやすい点には注意が必要です。

2008年リーマンショックや2010年ギリシャショックの時のような世界的変動が起きると、リスク回避のため真っ先に売られ、大きく下落することになります。


なお、豪ドル円は「ドル円×豪ドルドル」で求められます。


実は意外と値幅が大きく、デイトレにも向いている

豪政策金利推移


豪政策金利推移


  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.25% 1.00% 1.00%        
2018年 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50%
2017年 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50%
2016年 2.00% 2.00% 2.00% 2.00% 1.75% 1.75% 1.75% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50% 1.50%
2015年 2.50% 2.25% 2.25% 2.25% 2.00% 2.00% 2.00% 2.00% 2.00% 2.00% 2.00% 2.00%
2014年 2.50% 2.50% 2.50% 2.50% 2.50% 2.50% 2.50% 2.50% 2.50% 2.50% 2.50% 2.50%
2013年 3.00% 3.00% 3.00% 3.00% 2.75% 2.75% 2.75% 2.50% 2.50% 2.50% 2.50% 2.50%
2012年 4.25% 4.25% 4.25% 4.25% 3.75% 3.50% 3.50% 3.50% 3.50% 3.25% 3.25% 3.00%
2011年 4.75% 4.75% 4.75% 4.75% 4.75% 4.75% 4.75% 4.75% 4.75% 4.75% 4.50% 4.25%
2010年 3.75% 3.75% 4.00% 4.25% 4.50% 4.50% 4.50% 4.50% 4.50% 4.50% 4.75% 4.75%
2009年 4.25% 3.25% 3.25% 3.00% 3.00% 3.00% 3.00% 3.00% 3.00% 3.25% 3.50% 3.75%
2008年 6.75% 7.00% 7.25% 7.25% 7.25% 7.25% 7.25% 7.25% 7.00% 6.00% 5.25% 4.25%


豪ドルに関する主な経済指標


経済指標 説明
雇用統計 毎月初めに豪統計局が前月分を発表。

プラス⇒雇用が良好、株高、金利上昇
マイナス⇒雇用が悪化、株安、金利低下
実質GDP 3・6・9・12月初めに豪統計局が直前四半期分を発表。

プラス⇒経済が良好、株高、金利上昇
マイナス⇒経済が悪化、株安、金利低下
小売売上高 毎月初めに豪統計局が前々月分を発表。

プラス⇒消費が良好、株高、金利上昇
マイナス⇒消費が悪化、株安、金利低下
設備投資 3・6・9・12月初めに豪統計局が直前四半期分を発表。

プラス⇒経済が良好、株高、金利上昇
マイナス⇒経済が悪化、株安、金利低下
求人広告 毎月初めにオーストラリア・アンド・ニュージーランド銀行が前月分を発表。

プラス⇒雇用が良好、株高、金利上昇
マイナス⇒雇用が悪化、株安、金利低下


オーストラリアの概要


政策金利 1.25%
首都 キャンベラ
人口 約2,499万人(2018年6月。出典:豪州統計局)
面積 769.2万k㎡
1人当たりGDP 56,351.58ドル(名目,2018年)
主要産業 鉱業、流通、金融、建設
主要企業 BHPビリトン、ホールデン
おもな経済指標 雇用統計、GDP、小売売上高


関連記事

最終更新日 : 2019-08-23

FXブログ 無料メールマガジン

読者数16,000人突破 まぐまぐ!殿堂入りFX為替シグナル配信限定プレゼント情報も配信中!

【公式メルマガ】よく当たるFX為替レート予想配信
利用規約に同意のうえ、お申し込みください。

メールマガジン利用規約

  メールマガジン セミナー
料金 無料 3万円~10万円
提供方法 メール(毎日) メールマガジンにて告知(不定期)
内容 日々のFX為替レート予想や相場解説 FX業者や証券会社主催のセミナー講師。
実績 まぐまぐ!殿堂入り マネックス証券、カブドットコム証券、ひまわり証券、パンローリング株式会社、サンワードFX、GemTrade、PlanexTradeFXなど多数
※個人情報取り扱い等に関しては、まぐまぐ!会員規約をご覧ください。
【勝率8割以上!?】よく当たる為替レート予想