【FX予想】初心者が勝つための無料攻略法ブログ

よく当たるFX為替予想を毎日公開。初心者でも勝てるFX無料攻略法やおすすめFX口座を紹介しています。

TOP >  FX応用 >  金とドル、ユーロの値動きと連動性

金とドル、ユーロの値動きと連動性

最終更新日 : 2020-01-13

金とドル、ユーロの値動きと連動性


ドルと金の値動きと連動性


世界の基軸通貨であるドルは、有事のドルとして買われることもあるのですが、仮にアメリカ政府が破産してしまったら単なる紙切れになってしまいます。また、2001年9月11日にアメリカで起きた同時多発テロ以降、むしろ有事のドル売りとなる場面も出てきました。


そんな中、リスク回避の動きが出た時に注目を浴びるのが、「金(Gold)」です。


金は、現物資産なので消えてしまうことはありませんし、生産量が限られるため希少性もあります。大きな事件や戦争、テロなど地政学的リスクが高まると金は買われ、治まると売られます。金の取引はドル建てが世界標準になっているので、ドルが弱いと金が強く、ドルが強いと金が弱いという逆相関が必然的に生まれます。


一方、金は持っていても金利(利息)が付かないので、米利回りが上昇した場合、金利の付かない金を売ってドルを買う動きが加速します。


金とドル円のチャートを並べてみると分かるように、金とドルは逆相関性が強いので、ドルのトレンドを見極めるために金の動きが役立つのです。


金とドル円の日足1年分を並べたチャート


金は、需要と供給や季節的な変動、生産コスト価格などがあるため、ドルとは若干事情が異なる場面も出てくるのですが、チャートを重ねてみてもだいたい逆の動きをしていることが見て取れます。




金とドルは逆相関


金とドルの相関係数は、-0.30~-0.50


-1が真逆の動き、0に近いと関連性はないと判断できるので、「だいたい反対に動く」といった感じです。


為替レートを見ていると、ドル円がプラスの時ユーロドルはマイナスで、ドル円がマイナスの時はユーロドルがプラスと逆相関になっていることがありますが、ドル円とユーロドルの相関係数が-0.20前後なので、ユーロドルを見るよりは金と比較した方が参考になると思われます。


それほど神経質になる必要はありませんが、中・長期のトレンドやマーケットの方向性を把握するには重要ですから、定期的にチェックした方が良いでしょう。


金とドル円の相関係数



金とユーロはやや正の相関


一方、金とユーロドルの相関係数は0.3~0.5と正の相関になっていて、同じ動きをする場面が見られます。むしろ、どちらかが先に動いて残った方が後から追っていく、というパターンが多いです。


例えば、金が上昇すればそれを見てユーロに買いが入り、ユーロが売られると金も次第に売りに押されるなど、金とドルの関係とは対照的な動きを見せます。そのため、ユーロドルやユーロ円など、ユーロ絡みの通貨ペアをトレードする時も、金の値動きを見れば役立つでしょう。


ただ、どちらかというと短期的な連動の方が多く、長期で比べると異なる動きをする場面も多々見られます。


金とユーロドルの日足1年分を並べたチャート


こちらは、1か月分の日足を並べたものですが、短期間であれば似たような動きをすることが確認できます。


金とユーロドルの日足1か月分を並べたチャート


相関係数は、計測する期間によって数値が多少前後するので、設定期間を変えて定期的にチェックしてみてください。


金とユーロドルの相関係数



金チャートの表示


金のチャートは、当ブログの原油・金リアルタイムチャートで確認できるほか、DMM.com証券GMOクリック証券で見ることができます。


当サイトの金リアルタイムチャート


金リアルタイムチャート


DMM.com証券のCFD金チャート


DMM.com証券 金チャート


GMOクリック証券 CFD金チャート(ログイン後)


GMOクリック証券 口座ログイン後の金チャート

関連記事

最終更新日 : 2020-01-13

2020年おすすめFX無料攻略法

FX初心者が勝つためのおすすめ攻略法を期間限定(~7月31日)で無料公開中

FX初心者でも簡単にできる自動売買

たった数クリックでスタートする、簡単FX自動売買はこちら。

初心者がトレードしやすいFX会社

FXをこれから始める初心者でもトレードしやすいFX会社と、そのトレード方法を紹介しています。

MT4(MetaTrader4)

MT4の基礎から応用までを紹介。

【MT4】MT4(MetaTrader4)

「MT4(MetaTrader4)」(メタトレーダー4)は、高機能チャートソフトとして利用されているフリーソフトです。

①MT4の基礎知識
②MT4を使ってみよう
③MT4のインジケーターと自動売買
④MT4の活用方法

FX通貨ペアなど中長期予想

2020年6月27日(土) 9時00分更新 ( )内は初回予想記述時のレートと日付。

通貨ペア等の予想は変更なし、円高株安の地合いと予想します。

その他、なにか急変があればツイッターでつぶやきます。

通貨ペアなど 一言コメント 方向
ドル円  107円付近で推移。(107.39円@6/13)
ユーロドル 1.1200付近で推移。(1.1035@2/29)
日経平均 22000円台半ばで推移。(22305@6/13)
米国株 25000ドル台へ下落。(25605ドル@6/13)
金(Gold) 1780ドル台へ上昇。(1587ドル@2/29)

今後のFX重要予定

政策金利など重要イベント


政策金利
3/15(月)FRBが1%の緊急利下げで実質ゼロ金利に

主な材料
  • 3/18(水)米国が100億ドル分のCP買い入れと景気刺激策を発表
  • 3/24(火)米国が2兆ドル(約220兆円)規模の景気刺激策を決定
  • ⇒ ドルが急反発。
  • 6/28(土)新型肺炎患者数:
    米国245万人、ブラジル122万人、ロシア61万人、インド49万人など合計958万人。

  • 米FOMCの予定
  • 07/29(水)米FOMC(利下げ余地なし)
  • 09/16(水)米FOMC(利下げ余地なし)
  • 11/05(水)米FOMC(利下げ余地なし)
  • 12/16(水)米FOMC(利下げ余地なし)
  • 01/27(水)米FOMC(利下げ余地なし)
CME FedWatch参照

マイナビニュースに掲載されました 2019/07/10 11:30

FXブログの斉藤学さんに聞く!チャート分析ツールMT4とVPS
FXブログの斉藤学さんに聞く!チャート分析ツールMT4とVPS

斉藤さんが初心者に送る「MT4を活用するための3つのポイント」

実際にMT4を使ってFX取引をする際、プロはどのような工夫をしているのでしょうか。斉藤さんに3つのポイントを教えてもらいました。

... 続きを読む

【動画】3分でわかるFXシリーズ

FXブログ 無料メールマガジン

読者数16,000人突破 まぐまぐ!殿堂入りFX為替シグナル配信限定プレゼント情報も配信中!

【公式メルマガ】よく当たるFX為替レート予想配信
利用規約に同意のうえ、お申し込みください。

FXブログ投稿記事


【FX初心者】FXトレード方法など

FXの基礎

人気記事

FX応用

オーダーとポジション状況

【オープンオーダー】オレンジ:指値注文、青:逆指値注文
【オープンポジション】オレンジ:含み益、青:塩漬け

⇒ OANDAオーダーブックの簡単な見方

★管理人著書・雑誌紹介★



書籍・DVD
・書籍『10万円からはじめるマナブ式FXスキャルピング・デイトレ入門』(成美堂出版)
・書籍『50万円を6900万円に増やした!マナブ式FX』 (成美堂出版)
・書籍『FXシステムトレード超入門』(成美堂出版)
・書籍『マナブ式FX トラッキングトレード入門』(実業之日本社)
・書籍『マナブ式FX必勝チャート』 (扶桑社)
・書籍『マナブ式FX』 (扶桑社)
・DVD「マナブ式FX 音と色でわかる売買チャンス!」(パン・ローリング)
・DVD「マナブ式FX ポジった瞬間 逆に行 ってしまうことをなくすハナシ」(パン・ローリング)
・DVD「テクニカルとファンダメンタルズを組み合わせたFXトレード」(パン・ローリング)
・メールマガジン 【勝率8割以上!?】毎日更新、よく当たるFX為替レート予想配信

雑誌

・月刊FX攻略.com
・月刊ダイヤモンド ZAi (ザイ)
・月刊ットマネー
・Smart (スマート) FX
・SAPIO
・BIG tomorrow
・en SPA ! など多数
FXブログ 無料メールマガジン

読者数16,000人突破 まぐまぐ!殿堂入りFX為替シグナル配信限定プレゼント情報も配信中!

【公式メルマガ】よく当たるFX為替レート予想配信
利用規約に同意のうえ、お申し込みください。

メールマガジン利用規約

  メールマガジン セミナー
料金 無料 3万円~10万円
提供方法 メール(毎日) メールマガジンにて告知(不定期)
内容 日々のFX為替レート予想や相場解説 FX業者や証券会社主催のセミナー講師。
実績 まぐまぐ!殿堂入り マネックス証券、カブドットコム証券、ひまわり証券、パンローリング株式会社、サンワードFX、GemTrade、PlanexTradeFXなど多数
※個人情報取り扱い等に関しては、まぐまぐ!会員規約をご覧ください。
【勝率8割以上!?】よく当たる為替レート予想